工和会協同組合について

工和会協同組合は「連携」の発想のもと、会員企業とその従業員サポート・地域貢献・大田区のものづくり行政支援などを行い、日本のものづくりの生き残りと発展の為、活動を続ける組織です。

業種は産業用機械部品、工作機械・精密機器・計測機器等の部品、電気電子機器・部品、機械要素部品・治具・工具、金型・成形、鋳造・成形、鍛造・プレス・製缶・板金、切削、研削・研磨、表面処理、機械・工具総合商社、技術系商社、薬品販売・ドラッグストア、コンビニエンスストア、生命保険、損害保険と実にさまざまです。

地域の高い技術水準が花形ブランド企業を育て、ブランド企業のニーズが下請け企業群の技術力を更に引き上げていく。他の地域では、望んでも得られない「ものづくり環境」が大田区にあり、いまも進化を続けています。

ハイテクリバーサイドの矢口・下丸子・千鳥・鵜の木地域で、シーズである要素技術に磨きをかけ技術力・現場力をアピールしてきた「ものづくり企業」、これが工和会協同組合のメンバー達です。